FC2ブログ

ソラニン

9999202704401_1L.jpg
ふぁい、こんにちは☆今回は私の大好きなマンガ「ソラニン」の映画版をご紹介いたします。
いや~このマンガ「ソラニン」、いいです。好きです。
もはや言わずもがなの人気作品なのでしょうが、何回も泣けます。

そんな大好きな作品が映画に!と聞けば、これは観ないとウソってもんです。ただ、劇場に行くって程ではありませんが。なぜなら、そういう作品は期待はずれが多いですもの。

というわけで、今回も観たい観たいと思っていたものの、たいして期待もせずに鑑賞致しました。



夢を追うバンドマン種田と、寄り添う芽衣子。
夢を追う。音楽をやりたい。つまらない社会人になるまでに、もう少し時間をください。

そう考える種田の意志。遺志。

芽衣子と彼らの、伝えたい音…。

それが、ソラニン…。


なんじゃこのキザなだけでわかりにくいあらすじ。。
要は音楽と夢を取り巻く若者たちの青春映画ですね。まさか当ブログに青春映画なんて単語が登場する日が来るとは思っておりませんでした。

原作を読んだ私の率直な感想は、まぁまぁありなんじゃん??でした。原作の流れは押さえてるし(当たり前ですが)ちゃんと楽器も演奏してる「ライブ感」も収められててなかなかの出来栄えだと思いました。

まぁ、モノローグや心理描写の多い原作と比べてしまうと感動も弱く、流れていってしまうもったいないシーンも多かったです。会話や文字で伝えない分、俳優たちの演技でそれをカバーしていただきたいところなんですが、それもちと弱い。特に私の大好きな主人公・種田はもうちょっとなんとかならんかと残念でした。

中でも大好きなシーン、「聴けっつってんだろ!!」のくだりはいただけませんでした。もうちょっと迫力が欲しかったですねー。あと、ラストの感動もやはり弱い。いや、感動はしましたよ。おそらく原作を知らなかったらものすごい泣いてたことでしょう。原作と比べるのはよくないかも知れませんが、どうしても比べてしまいます。

音楽をかじってて、種田の気持ちもよくわかる私としましては最後のライブの荒い感じが逆に良かったです。
素人臭い演奏だからこそ、ジーンとします。これは実写ならでは。

しかも原作どおり(というか私の頭の中のイメージ通り)で、ベースが抜きん出て上手いというのが良いです。
ま、演じたサンボマスターの人が本職というのもありますが、ベースの安定感が拙いギターとドラムを中和してくれてバンドが下手になり過ぎなかったのが成功ですかね。


さて、問題の(?)宮崎あおい女子の歌に話を移します。
ヘタウマ歌姫として有名(?)な宮崎あおい女子ですが、彼女の歌う「ソラニン」に関してはかなり聴きたくなかった(←おい)のです。

だって、アジカンの「ソラニン」が良過ぎて、聴くに耐えなかったらキレそうやなと懸念してましたもの。

しかし。
あおい女子のソラニン。

いーよーいーよーキミー伸びるよー!!

ちょっと褒め過ぎな気もしますが、良かったですよ。もちろんヘタウマですし、声の伸びも足りない部分もあるのですが。

が。

エモーショナルです。
アツさがあります。アツさがあればかっこいいんですバンドって。


あまり期待してはいなかった映画『ソラニン』ですが、そんなにナシでもなかったです。
原作が好きな人には少し物足りないですが。とはいえ、楽しんで鑑賞できたので及第点でしょうかね。






にほんブログ村 映画ブログへ   「曲が…終わった…。」がないのは残念ね。
スポンサーサイト



.12 2010 邦画 comment0 trackback0

彼岸島

4988003800826_1L.jpg
超変化球。

どうも、ギターいぬです。あっという間に9月に入り、今年も残すところあとちょっとなんて話をしてると落ち込んでくるのでしません(←してるがな)。今回は絶対にこのブログに登場しないであろう作品がついに登場!

その名も
『彼岸島』だっ!



・とある孤島「彼岸島」にはすっごい昔から吸血鬼が封印されていました
・その封印を解いてしまった人がいました
・復活した吸血鬼に妻を殺されてしまったその人
・それからというもの、彼岸島は吸血鬼が支配する地獄と化したのです
・吸血鬼と言っても昼間っから活動できるみたいです
・まぁ、いまのは余談ですが
・さて、さきほどの封印を解いた人は一人で島に残り、復讐を誓っています
・さきほどの封印を解いた人には弟さんがおりました
・弟さんは高校生です
・簡単に言うと主人公です
・ずっと疾走、もとい失踪した兄の安否を心配しておりました
・ある日、謎の女が弟の前に現れました
・彼女いわく「彼岸島で兄の助けをしてほしい」
・弟「うっしゃ行く行く」
・弟の友達「俺も!私も!連れてけ!」
・みんなで地獄へレッツゴー!
・で
・吸 血 鬼 と 高 校 生 の グ ダ グ ダ 壮 絶 な 死 闘 が い ま は じ ま るーーーー


どうやらこの作品、マンガ原作らしいです。ちなみに私はそれ自体知りませんでしたし、原作も未見です。その上での感想であることをご了承ください。

えーとー。


えーっとー。


えーっつーー。


えーっとぅー。


何が面白いんでしょうか。
全くわからずに見終わってしまいました。
掴みはまぁまぁですよ。吸血鬼(ってか完全にゾンビ)をバッタバッタ倒していく戦闘場面。

でも、ココですでにピークじゃねぇのかと。

まず、吸血鬼だらけの島に高校生のみで勝てると思う発想。メンバーはイケメン、ヤンキー、アイドル、メガネ、デブ、オタク。←こんなので勝てるはずがない。そして装備が軽装すぎる。ついでに言うと演技下手すぎる。よくわからん友情だか恋愛だかの絡め方。それもすごい中途半端。間延びしてる展開のため超長く感じる。まったく回収されない伏線。ヒーロー戦隊ドラマちっくな変な演出。そして変な敵…。


0454454.jpg←腕から剣がシャキーンって。世界観ぐちゃぐちゃ。


そんでこういう日本映画ってやつは無意味に芝居がかった感じにしたがりますねぇ。
わけのわからない感動(させたいであろう)シーンを入れ込んでたり。

まぁ、ザッと挙げただけでもめちゃくちゃ欠点だらけの作品(←はっきり言ってるな)ですが、私が一番驚愕したのがクライマックスに登場した邪鬼(←と書いて「おに」と読ませるらしい)です。

おにといいつつ見た目は完全な化け物。で超巨大。いや、そもそもコイツ、何?全く説明ないよな?原作未見の人のためにちょっとは説明しろよ!
そして、これまでの和風バイオハザードな雰囲気が完全に一変。


0458545464.jpgモンハンの世界へようこそ!


だから何だよコレ!もう、いいけどね。何でも。ってかどうでも。

うーん。まさにカオスですね。ダメです。私はまったく楽しめませんでした。
まぁ、普段こういう作品全く観ないんでたまに観たらひょっとして楽しいんじゃないか??と思ってましたが大間違いだったようです。吸血鬼の顔を杭でバンって潰すとか、グロ描写はなかなかでしたが、それでも、ないわーコレ!


ひとことで言うなら、ど残念な作品です。




にほんブログ村 映画ブログへ   今回は酷評だな^^;
.02 2010 邦画 comment2 trackback0

片腕マシンガール

B001GR50FQ.jpg
8月に入り、すっかり夏本番ですね。
この時期どうしてもお腹を壊してしまうギターいぬですこんばんは。

ね。おビールがおいしい時期ですから。多少無茶しちゃうのは仕方ないんじゃないかと。ベタな言い方ですけど、解放感には勝てませんもの!
いや、まぁあんまり夏は似合わない私は快適な部屋で冷たいビールでも飲みながら映画でもしゃれ込もうというのが休日の楽しみだったりするわけで。そんな中今回ご紹介する作品、『片腕マシンガール』!これがなかなかムチャクチャでしたよっと!



私はアミ。普通の女子高生です。どうぞよろしく~☆
はい?あ、この左腕ですか?これはマシンガンです。知ってます?この先から弾丸が飛び出すんですよ~。
なんでそんなの付けてるかって?いや~話すと長いんですけどね。

私の弟がヤクザの息子にいじめられちゃって、殺されたんです。
それがどうしても許せなかった私は奴等に復讐を誓いまして。
でも奴等はタダのヤクザじゃなかったんです。よくわかんないけど忍者・服部半蔵の末裔らしくって。

捕まっちゃった私は拷問によっていった~い目に遭わされてしまいました。
奴等の拷問ったらひどいなんてもんじゃないですよ。非道いですよ。ドイヒーですよ。

それで片腕を失くしちゃったんです。そしたら助けてくれた工場の若夫婦がマシンガン付けてくれて。
こうなったらもっかい復讐に行かないと弟も浮かばれないってもんじゃないですか?

奴等のアジトでマシンガンを乱射しまくり、みんな殺しました。
みんな面白いように血がぴゅ-ぴゅ-出るんです。シャワーみたいに。

だから私の復讐は果たされたわけですし、正直このマシンガン、もう用済みなんですよね。
邪魔だし。肩超凝るし。服脱げないし。チャリンコも乗れないし。空港の検査で絶対キンコンキンコン鳴るし。

あ、蚊だ!
失礼します、ドガガガガガガガガガ!!!

あ、すみません。撃っちゃいました♪
何の話でしたっけ?あ。マシンガンですね。いやホント邪魔なんです。
だって、学校での私のアダ名、コブラですよ!?イヤこれサイコガンじゃねーし!ついでに言っとくけどロックマンでもねーし!

まぁそんなこと言うクラスの男子はすぐ撃っちゃうんですけどね♪
え?それはマズいんじゃないかって?いや~でも私レディですよ?レディに対してコブラってひどくないですか?
いや、コブラに出てくるアーマロイドの「レディ」じゃなくて…。

そんな私の大活躍、是非ご覧ください…ん…?


アレって…。


もしかして……。



きゃあああああゴキブリぃぃぃぃドガガガガガガガガガガガガ!!!!!!!!


という女子高生の片腕がマシンガンというとんでもない設定。
その女子高生がマシンガンを乱射しては人を殺しまくるという混沌。
画面いっぱいに広がる鮮血と人体破壊描写。
登場人物ほぼ狂ってるしドスの利いた声出しまくってる。

道徳的にヒジョーにマズい作品であることは間違いないです。

なんですが、ヤクザが忍者の子孫であるとか、モンスターペアレンツがアミの手を天ぷらにしちゃうだとか、バカさも半端じゃないです。よりによって、『片腕カンフー対空とぶギロチン』(←感想)なんてカルトなバカ映画をパロってしまうわけですからね。
5454543.jpgギロチンそのままやん。。


やりすぎの血しぶきやバトル、そしてこういったパロディでギリギリのラインではあるもののバランスも取れてて制作サイドの「楽しんでる感」がよくわかります。カットがかかると「いや~、今のよかったっすよ♪」っとバカ騒ぎしてるであろう的な、ね。

ある程度のグロや血に耐性があればなんでもないでしょうが、人によっては血まみれすぎて危険かもしれないですね。もちろんストーリー性を求める方にもオススメはできません。メッチャクチャですから!

ただ、なんやかんやでこういうの観るの、楽しいです。



にほんブログ村 映画ブログへ   コブラとか、わかりづらいかな…。
.04 2010 邦画 comment2 trackback0

吸血少女対少女フランケン

4.jpg
吸血されたい。。

いきなり気持ち悪過ぎる発言から始まりましてすみません。ギターいぬですこんにちは。
今回は川村ゆきえが吸血鬼を演じるバカスプラッターのご紹介でございます。川村ゆきえが吸血鬼ってだけでもアレなのに、女子高生コスプレまでしてくれてんだよ!わー!わー!きもちわりーよー俺!みんな逃げてー!



●彼女の名前はもなみ
●生まれながらの吸血鬼
●かわいい顔して次々に人を殺しては血を搾取
●だから女は怖い
●バレンタインデーに好きな男の子・ジュゴンくんに手作りチョコを渡すもなみ
●チョコにはもなみの血が入っててそれを食べると吸血鬼になれるそうで
●恐ろしい発想だ
●だから女は怖い
●それを食べたジュゴンくんは半吸血鬼状態に
●激しいジェラシーを燃やすのは自称・ジュゴンの恋人、富良野けい子
●けい子の父は相当のマッドサイエンティスト
●死体をツギハギして蘇生させる研究(要はフランケンシュタイン)を続けていた
●ひょんなことからもなみの血をゲットしたけい子のオヤジ
●その血を使うと、人体のパーツが見る見る蘇生していくではないか!
●ジュゴンくんを巡っての嫉妬劇の末、けい子は命を落としてしまう
●「やっと娘の体を切り刻める♪」と狂喜する頭のおかしいオヤジ
●こうしてけい子はありとあらゆる人体パーツをつなぎ合わされ、少女フランケンと化したのだ!
●吸血少女対少女フランケン、勝つのはどっちだ!


まぁ、簡単に言えばツッコミどころしかない作品ですが、例によって嫌いじゃないです。日本のスプラッターもここまで頭おかしくできるんですね。とにかく血はドバドバ出るわ、内臓はドカドカ飛び出るわ、手足はスパスパ切れるわ、わけのわからん悪趣味すぎる過剰演出満載だわ。

邦画なので言語や文化等身近に感じる部分も多いせいか、洋バカスプラッタよりも直接的に伝わるエグさがある印象は受けます。邦画特有の雰囲気ってやつでしょうかね。私はあれがあまり得意ではないのですが、これはいけました。終始ドラマ的といえばそうですし、何もかもやりすぎてて陰湿な感じは薄いですし。

で、主演の川村ゆきえ。
と に か く ほ わ ん ほ わ ん し て ん の 。

吸血鬼なんてシュッとしてて、テキパキ動いて…ってイメージじゃないですか。でも、この吸血少女、話し方から何から、ふわんふわんしてんの。演技的なことを言ってしまうと、はっきりいってドイヒーですよ。お世辞にもうまいとはいえませんよ。でも、男はああいうほわほわした感じに弱いから困る!絶対あえてやってるなありゃ!!

それ以外にもけい子を演じた乙黒えりをはじめ、みんながみんなはっちゃけまくりの演技でぶつかってるのが伝わって(うまい下手は抜きにして)きて、楽しそうで良いです。(乙黒えりってどっかで見たことあるなーと思ってたんですが、イオンお客様感謝デーのCMのあの人だったんですね。)

おそらくかなり人を選ぶ作品だとは思います。ヒロインのふわふわ愛され感とは裏腹に血がいっぱいで悪趣味ですので。ですがアイディアは面白いと思うし、私は気に入ってます。あとは川村ゆきえの制服が…ってもういいですよねすみません。



にほんブログ村 映画ブログへ   ふわふわ愛され感って意味よくわかってません。
.28 2010 邦画 comment0 trackback0

大帝の剣

070301_taitei_main.jpg
どんだけうれしそうなんだよ阿部ちゃん!

あらら、またもや間が空いてしまいましたね。
ちとPCがぶち壊れまして。どうもうまくいかないことばかりの毎日ですが、そんな状況でこそ人は成長していくのさ!(キリッ

というわけで新PCを買い、操作にモタつきながらの復帰の復帰1発目は、キャストほぼ全員の怪演が堪能できるハチャメチャ時代劇『大帝の剣』でございます。そういえば、邦画について書くの初めてです。



とてつもない力を得ると言い伝えられてきたオリハルコンを使用してできた3種の神器。これを巡る戦い。
宇宙から2体の地球外生命体が。

大剣を持った阿部ちゃん。
ハセキョーは姫さまで、クドカンが付き人。
阿部ちゃんとオリハルコンを探すことに。

地球外生命体(悪)は、遠藤憲一に取り憑く。取り憑かれた遠藤憲一は緑色になり、とんでもない力を手にする。
地球外生命体(善)は、ハセキョーの体に入り込む。こちらはハセキョーの人格と任意で入れ替わることができるが、ハセキョーの演技力は改善されないのが残念である。

遠藤憲一に取り憑いた地球外生命体(悪)は邪魔な地球外生命体(善)を消すためにハセキョーに襲いかかるが、阿部ちゃんの剣によって上半身と下半身を分断される遠藤憲一。かわいそうな遠藤憲一。

しかし地球外生命体(悪)はまだ死んではいなかった!
様子を見ていた竹内力はその驚異的な力に惹かれ、自ら地球外生命体(悪)を取り込む。

竹内力はただの化け物となり、ミナミの帝王とは別の意味で恐ろしくなる。
無題

挙句の果てに、手が伸びたり、巨大化したり、変な触覚みたいなん生えてきたりする緑の竹内力。
「これで手が再生したら完全にピッコロやな」という私の思いが通じたのか、本当に手を再生させる竹内力いやピッコロ大魔王。

こんな化け物には、さすがの阿部ちゃんもやられてしまう。忘れちゃいけない黒木メイサが竹内力を引き付けている間に阿部ちゃん、生き返る。

3種の神器を集めた阿部ちゃん、ハセキョー、クドカンの3人は神器の力で竹内力を脳みそだけにし、あろうことかむき出しの脳みそに神器を突き立てるというバイオレンスっぷりを見せ、めでたしめでたし!!!


それでは聞いていただきましょう、GLAYで『鼓動』!
【エンディングテーマ:GLAY『鼓動』】


・・・・と、GLAYの前フリかと思ってしまうほど「映画」ぽさを感じない作品でした。

映画を撮るとダメな仕上がりになる堤幸彦氏の特徴が出てるといってしまえばまさにそのとおりで、テレビっぽさ満載です。しかも日曜の朝8時にやってそうな感満載です。(←戦隊ヒーローモノ的な雰囲気)

演出も真新しさはなく、『死霊のはらわた』を思い出すようなコマ送りな動きもテレビ的っちゃーそうだし。

まぁファンタジーなので仕方ないですが、ストーリーも何でもありです。でも、生き返るのとか反則じゃないんすか?シェンロン出たっけ?・・・さっきのピッコロと言い・・・もしかして、この作品が本当の実写版ドラゴンボールか!?

それぐらいハチャメチャです。ハチャメチャというより、ムチャクチャです。


ま、ファンの方は豪華キャストの怪演が観れるだけで価値はあるかと。
・阿部寛のボサボサ頭
・ハセキョーの二重人格(演技力はry)
・大倉孝二のグロい死に様
・六平直政の生理的嫌悪感(←役柄的意味)
・杉本彩のエロ
・超ちょい役の前田愛
・遠藤憲一の遠藤憲一っぽくない感じ
・ドモホルンリンクルよろしく、江守徹のナレーション
・なんといっても、竹内力

豪華かつ、なかなか見せることのない演技の引き出しを魅せてくれる俳優陣のはっちゃけたがんばり様には好感触を覚えました。


メチャクチャでバカな映画ですので暇な夜にお酒でも飲みながら観るのにはピッタリですよ!
 


にほんブログ村 映画ブログへ   新しいPCに早く慣れないとっ!
.24 2010 邦画 comment3 trackback0
 HOME 

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード