FC2ブログ

グーニーズ

goonies.jpg
突然ですが、ROCKしてますでしょうか。
誰しも、何かに反発したい気持ちは持ってるはずです。

「給料が安くてやってらんねぇ!!」とか、
「セクハラ上司にガツンと言ってやりたい!!」とか、
「彼氏彼女に言いたいことが山ほどある!!」とか、
「政治家なんて信用できない!!」とか、
「さっきの店のサービスなんやねん!!」とか、
「ふがいない自分がゆるせない!!」とか、

何かに対する、怒りの気持ち。反骨精神。
そんな気持ち、持ってますか??持ってますよね!?

そうです。それがロックであり、さらに強くなるとパンクになります。

まぁね。こんな世の中ですからね。
何かと反発したくなりますし、反発する心を忘れちゃいけないんですよ。
だって、そこから打開策を見出していくのが人間じゃないですか??(←お前誰やねん。)


変な導入ですみません。ギター犬です。
なぜこんなこと言い出したかといいますと、「グーニーズ」だからですよ!!←???

コレは幼少期の思い出の作品です。
と言いますのも・・・


※しょうもない身の上話になりますので、興味なし!!な方は飛ばしてくださいね※


少年時代。
まだパソコンもケータイもDVDもなかった時代です。

交通手段と言えば馬が主流でってそんな昔ちゃうわーー!!!!←・・・しもた、やってもた・・・。

娯楽といえば、ファミリーコンピュータです。
今から考えたらだいぶコントローラーのコードが短かかったあのファミコンですよ。
そんなファミコンで「グーニーズ」ばっかりやっていた少年ギター犬。
BGMを口ずさめるくらいハマりました。

そんな折。
その「グーニーズ」に映画版があるという噂が!!

もちろん、観ますよね!?
そして気づくわけです。映画が元だったということに・・・。

まぁどっちが先かはさほど重要ではありません。
問題はこの映画のワクワク感が尋常じゃないということです!!

お子様が大好きな「宝」「冒険」「仕掛け」「脱出」「友情」といったエッセンスの集合体。
息をする暇すらないほどの緊迫感。開いた口が塞がりません。
そしてあのBGMが実はシンディ・ローパーの曲だったなんて!!
まさにカルチャーショック。
映画ってこんなにおもしろいんだ!!

こうして「グーニーズ」は大好きな映画のひとつに加わったわけです・・・。


※回想終了※


というわけでして、大好きだった「グーニーズ」をTSUTAYAで100円やったからという不純な動機で観なおそうと思い立ったわけです。


簡単なあらすじは、「グーニーズ」と皮肉めいたあだ名で呼ばれているKGD(クソガキども)の冒険です。

「グーニーズ」のメンバーは、
・喘息もちで体が弱いが、弱く見られるのを非常に嫌っている強がりやさん「マイキー」
・おしゃべりで余計なことをすぐ口走るためトラブルメイカーになりがちな「マウス」
・他人の気を引くためにあること無いこと大げさに言っちゃうオオカミ少年、食いしん坊のおデブちゃん「ちゃんこチャンク」
・いじめられっこに対抗するために数多の発明品を体中に装着している(たぶん)中国人「データ」

借金のために家を引き払わなければならないマイキーは、偶然宝の地図を見つける。
「この宝があれば借金を返して、ずっとこの家に住むことができる」と考えたマイキーは仲間とともに宝を目指すが・・・。



登場人物にそれぞれ何かしらのしがらみや反骨精神があるわけです。
やっとつながりましたね。ロックでしょ??



でもね・・・。
それよりも。

今回私が鑑賞して、一番最初に思ったことは、
年取ったなぁ・・・俺。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァンってことなんです。


何も。

何も感じない・・・。

グーニーズに何も感じなくなってたんです!!


あのワクワク感は?

ほら。あのドキドキ感も。

もう。ハラハラ感でもいいや。


カムバーァァァック!!マイ・ピュア・ソーーーウル!!



あの頃のような気持ちの高揚もなく、KGD(クソガキども)の小生意気さが目立つばかりという、非常に大人な(?)感想を抱いてしまいました。

そして、想像以上に、忘れてた。
こんな話やっけ?と。

でも、テーマ曲には、やっぱヤラれます


勘違いしないでくださいね。グーニーズが悪いんじゃありません。
私が汚れちゃってるんです。

作品としては前述の通り、冒険やらなんやらふんだんに盛りこまれていますし、お子さまが観る分には申し分ないのではないかと。



しかし、グーニーズは、
純粋な気持ちを忘れるな。と語りかけてくれた気がします。←なんかキザだ(爆)。。



よろしければおねげぇしますだ→にほんブログ村 映画ブログへ   
スポンサーサイト



.05 2009 アドベンチャー comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード