FC2ブログ

リアル・フレンド

2152545121.jpg
私の名はエストレジャです。趣味は読書とホラー映画。学校ではいつも本を読んでるんです。
友達?もちろんいますよ?レザーフェイスおじさんと吸血鬼さん、あとはゾンビさん。
レザーフェイスおじさんはいつもそばにいてくれます。でもね、他の人はおじさんが見えてないみたい。不思議です。

吸血鬼さんもよく会いに来てくれるの。吸血鬼なのに昼間っからバイクに乗ってるもんだから変ですよねw
こないだなんか海にまで来てくれたわ。もう日光ガンガン浴びちゃってるし。

そんなお友達はいい人ばかりなんだけど、私の周りの大人たちは変な人ばっかり。
警備のおじさんといい、学校の先生といい、お母さんのことをヤラしい目つきで見てるの。ホント大人ってバカみたい。

ある夜、吸血鬼さんを夕食に招待しました。お母さんは面食らっていたけど…。
え?この二人、知り合い??何か昔にあったかのような口ぶりで言い争っています。

あ!
何するの!?


吸血鬼さんがお母さんを叩いちゃった!うあ!わけわけんね!どうしよ!とりあえず泣いとけ!

えぇぇん…あんなに優しい吸血鬼さんが…まさか悪い人だったなんて…。
なんだろ…すっごいイライラする…。

出でよ!レザーフェイス!!


さぁ、レザーフェイス!アイツをやっつけるのよ!

ヴイイイイイイイィィィィィィン!!!!!!!


あらすじだけ読んだらふざけてるように見えますが、ほぼ合ってます。どうもギターいぬですこんにちは☆というわけで今回は『悪魔の管理人』(感想はこちら)と同様、スパニッシュ・ホラー・プロジェクトの一作、『リアル・フレンド』です。

主人公は少女エストレジャ。SとレジャーでもESTレンジャーでもなく、エストレジャです。つまんないこと言ってすみません。

このエストレジャ女子、前述の通り、あの『悪魔のいけにえ』が生んだ大スター・レザーフェイスと友達という決して敵にはできない少女です。
ただ、存在するのは彼女の脳内のみ、簡単に言えば妄想の友達なのですが。

で、吸血鬼。
コイツはレザーフェイスとは違い、現実に存在している人物です。序盤は演出によって彼もまた存在しない者のように思えますが、違います。彼は犯罪者で、エストレジャの父親なのでした!エストレジャの様子と母親の様子を伺いながら、母親に近づく男を抹殺していく吸血鬼。

そうとは知らずに家に招待してしまうエストレジャ。そらママンはびっくらこきます。

最終的にエストレジャが取った行動、それは彼女が脳内で飼っていたホラー映画の登場人物を現実に総出演させてしまうことでした!レザーちゃんも、ゾンビも、狼男(←らしきヤツ)も、本物の吸血鬼も!


わお!ただのポケモンマスターやないか!


どうでしょう、こんがらがってきませんか。結局、妄想やらなんやらよーわからんのです。
さらにダメ押しで「エストレジャがテレビで見てたものを自分に当てはめてた妄想でしたー(←オチバレです)」というオチ。

いやもうわけわからんがなー!

なんでしょう。ホラーっぽくはなかったです。これはちとダークなファンタジーですね。
しかし、結局レザーフェイスが最後いいとこ持って行くんだけど、メイクと演技がショボいよ。
特にメイク。顔に粘土をゴテッと塗られたとしか説明のしようがない。

しかし伏線の張り方やちょっとした画面演出は上手で、最後まで中だるみなく観れました。
「あの一瞬映ったアレは?」が多くて、画面から目を離せませんでした。
あとは、雰囲気。カラッとしすぎない、若干ジメジメとしたスペインホラーの雰囲気がやはり私は好物のようです。その分、オチはもうちょいなんとかならんかったのかと。終始ファンタジーすぎて怖くはなかったですね。



にほんブログ村 映画ブログへ   もちろん、チェーンソーダンスもあるよ!
スポンサーサイト



.19 2010 ホラー comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード