FC2ブログ

アリス・クリードの失踪

d69bd99b9244a690873cf3512c0b5250.jpg
んぁ?誰が失踪したって??


・2人の男
・なにやらテキパキと動いている
・しかしあまりに機械的である
・何かの準備に没頭しているようだ

・1人の女
・さきほどの2人の男に拉致された
・監禁され、恐怖に泣き叫ぶ

・さて、どうなる??


どうも。久々に時間が取れてるので少しハイペースに書いております。
今回は『アリス・クリードの失踪』という作品。
いつだったかは失念しましたが、予告を観て興味を惹かれた作品です。

登場人物は3人のみ。そしてこの3人の間でなんやかんや起こるってんです。抽象的な書き方ですみません。でもまぁ作品の特性上あまり前知識を入れてしまうと楽しめないものなので今回はネタバレなしで行きます。故にふわっとした文章になることをお許しください。

私は基本的に少人数とかワンシチュエーションで展開するのが好みなんです。
外人さんの顔が同じに見える病であんまりいっぱい出てくると混乱するとか、
方向音痴なんでいろいろ移動されると気絶しちゃうとか、そんなような理由ですかね。
ってそれは当たらずとも遠からずですが、なんか直感的に好きなのです。

でも、3人しか登場しないって聞かされると少し興味沸きませんか?観ている方を飽きさせずに最後まで3人でどうなるの?と、良くも悪くもハードルが上がって制作サイドにプレッシャーを与えながら鑑賞できると思いませんか?(←意味不明)

と、そんなようなことを考えながら鑑賞に至った本作。
まぁねー。うまいと思いましたよ。プレッシャーに負けずによくやりましたよ。

そうくるか!そうくるか!で、次は?で、その後は?で、どう締める?と、観ている者に次の展開を楽しみにさせようと持っていくのがうまい。特に冒頭10分はやられます。実際、そうくるか!と唸りながら(いい意味と悪い意味両方でですが)そして絶対だまされないぞと喰らいついて観てましたし。負けず嫌いほどうまく惹き込ませるようにできた作品ではないでしょうか。いやーなかなか大したもんです。

でも、ね。でもでもでもでもね。(ここから少しだけネタバレなので未見の方はご注意ください)
最後までテンション高めで鑑賞できるんですが、ね。
最後まで観終わった感想は、なんとも「う~ん…」なんです。内容も内容ですし。むしろ中盤でこの作品のヤマ場は終わってしまうと言っても大げさではないかもしれません。真新しくて意外性のある展開は終盤になるにつれなくなります。でも、観ている方はまだ何かあるのでは?とアンテナを張り詰めた状態ですので余計に鑑賞後のモヤモヤした感情が出てくるのではないかなーと感じました。例えて言うならカラオケに行って友達が「♪マジンガー…」まで歌って曲消しちゃうようなモヤモヤでしょうか。

そんなわけで、鑑賞中は非常に集中して観られるという点でよくできた作品だなと思います。
でもまぁ、一回観ちゃうと、もういいかーってなる作品でもあります。とにかく最初の一回が勝負です。
それもまっさらな状態のがより楽しめるはずです。だもんで、できる限り何も情報は知らずに観てみてください。





にほんブログ村 映画ブログへ   そんなわけで、「失踪」なのですね。
スポンサーサイト



.29 2012 サスペンス comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード