FC2ブログ

バーニング・デッド

バーニング・デッド
トレホは「世にも奇妙な~」のタ〇リさん的なポジションに終始。


数百年前のこと…

ヘンリー(仮名)は、長い旅を終え家族のもとに帰ろうと、愛馬のジョナサン(仮名)を励ます。

「ジョナサン(仮名)、もう少しだ。頑張ってくれよ。イーハー!」

しかし、そこでヘンリー(仮名)が見たのは、内臓を食い荒らされた家族の無残な姿。そして、うめき声をあげながら襲いかかってくる化け物=ゾンビだった!!

ヘンリー(仮名)死す。


ほどなくして、火山が噴火。

溢れ出した溶岩が、みるみる集落を飲み込んでいった。

当然、ゾンビたちも助かるはずもなく、ジュワーと溶けて絶命。


…で、現代。

いつしか「悪魔の山」と呼ばれるようになったその火山が、再び噴火。

すると、溶岩とともにゾンビが蘇ってしまったのだ!

どうする、どうなる!主人公たち!(←紹介しろよ)





6年ぶりのこんにちは。ギターいぬです。

いやーすごいね。6年ですよ。

小学生なら卒業してますよ。

新入社員ならベテランの域ですよ。

空いたねー。止まったねー更新。

いやはやすみません。もはや誰も見ていないと思いますが、思うところあって久しぶりに更新してみました。

で、久しぶりに食指が動いたのが『バーニング・デッド』です。

見てよ、このジャケット!

A1y0270YNqL_SX425_.jpg

火山がバーン!

トレンチコートか、はたまたパジャマかってな衣装のゾンビがジャーン!

ダニー・トレホのお顔がドーン!

で、「火山ゾンビ爆誕」のコピーがズギャーン!

これはもう、更新するでしょ!


というわけで、久々に書いてみますのでよかったらお付き合いくださいませ。

…とは言ったものの、あまり語ることのない作品なんですよね。コレ。

要は、過去のゾンビの魂が溶岩に閉じ込められて、それが現代の噴火によって封印が解けちゃった、て話。

ゾンビの造形も、グロ描写も相当しょぼいですし、噴火の様子はたぶんどっかのマジ映像から引っ張ってきてる。

迫りくる溶岩はプレステクオリティのCGで、その溶岩にヤラれるゾンビも「ヴァーーー」とかいう情けない声で死にます。

火山からゾンビが発生するという設定は面白いんだけど、ゾンビの数が異常に少ないし、行動範囲も激セマ。

山のふもとの街までゾンビが発生して大パニック!てな展開を期待していたんですが、

山の中だけで話が終わってしまいます。こんなこと言ってはアレですが、被害者も少なすぎ。

それに、主人公らしき女性が、年頃の娘とそのボーイフレンド、そして昔から顔なじみで最近妻に出て行かれた保安官の4人で、頑固者の父親を迎えにいくという展開にもアツさを感じず、ダレ感が否めません。

最初から最後までグダグダなテンポで進んでいき、恐ろしく淡泊なラストへ向かいます。

‼ WARNING‼
この先、物語の結末に関わる重大なネタバレを含みます。未見の方はご注意ください!

ルーという老人がいた。

ルーは、何年もの間「悪魔の山」の監視役を務めており、噴火の日も、避難勧告が出ている中、ひとり様子を観察していたのである。

そんなルーだから、死ぬのは当然(コラ)。

スッ飛んできた溶岩に飲まれ、あっという間にゾンビ化。

で、主人公たちに、当然やっつけられる(コラコラ)。

で、ゾンビが全員消滅(は?)。

火山の噴火もおさまる(はぁ?)

めでたしめでたし!


どうですか?バカでしょう?

長年、山の治安を守っていたルーが、いつしかゾンビの親玉的ポジションになってたってオチです。

ルーにとってもいい迷惑だろうよ!

あまりにスッと終了したので、スタッフ・キャスト全員、家の鍵かけ忘れたことに気が付いて早く帰りたかったのかな?などとくだらない邪推をしてしまいました。

こんな感じでほとんど起伏もなく内容も薄っぺらい作品ですが、やはり大きな存在感を発揮しているのが、ダニー・トレホですな。

鍛え抜かれた肉体と脅威のサバイバル能力で、ゾンビをギッタギタになぎ倒す…なんてシーンは一切なく、「むかーしむかし…」と物語を語り始めるストーリーテラー役として起用されています。

どうですか?無駄遣いでしょう?

ただしゃべってるだけなのに、いかんせんトレホの存在感が強すぎます。

というか、トレホのあの感じですから、ほとんどマトモにしゃべってすらいません。
(ちょこっとしゃべって、あとは映像でカバーされる感じ。)

なのに、この存在感。

たぶん、トータル出演時間は3分もないんじゃないか(大げさじゃなくマジです)ってほどですが、

これは間違いなくトレホの映画なのではないでしょうか。

なんてことを言うと、トレホの熱烈なファンの方から怒られそうなので、訂正します。

この作品に、トレホを期待しないように!
スポンサーサイト



.19 2019 ホラー(B級) comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード