FC2ブログ

クラーケンフィールド/HAKAISHIN

20090615_1204821.jpg
えー。
そうです。そうです。
そうなんです。

このパッケージ。
そしてこのタイトル。
これこそが『クローバーフィールド/HAKAISHA』感想はこちら)の正式な続編です!ごめんなさいうそですただのパ○リですこれ。

例によってずるい大人たちが邦題を勝手につけてるだけなので、この作品はPOVでもなけりゃー自由の女神も登場しないわけでして。まぁでっかいモンスターが人を襲うって所は共通してるので当たらずとも遠からずってとこですね。しかし、このネーミングセンス(・∀・)イイ!! 



海にはお宝がある。
しかし、海には魔物がいる。
お宝をめぐって人と魔物の死闘が展開!


うあーたいへんだーたいへんだー(←棒読み)
と、全く想像の範疇を出ないストーリーではあります。CG等の画面効果こそチープなものの、特にバカっぽい展開もなく至って真面目に進んで行くんです。それがもう中途半端でね。困ったモンですわ!

ストーリー的にもビジュアル的にもほぼ起伏がなく退屈メーターがどんどん上がっていく作品で、
80分ちょっとの作品にも関わらずとんでもなく長く感じられる、いわば精神と時の部屋的な作品ですね。(意味わからん)もう簡単に言いますが、結構つまんないっす。


さて、そもそも普段ならこういう作品(パクリパッケージ)にはあまり手を出さない私がなぜ観る気になったかと申しますと、この作品の予告があまりにぶっ飛んでたからでして。いや、予告の字幕が。というべきですね。

「ママ、怖イカも…」とか
「どこにもイカない?」とか
「危ないんじゃなイカ?」とか
「誰ィカー(だれかー)!」とか

と、とにかくイカ推しがすげぇよ!
いや、こんな予告観ちゃったら観たくなるでしょ?そうでしょ?

なのに、本編の字幕はまったく普通になってるってすっげぇサギっすよ!


DVDの始めに他の作品の予告も入ってたんですが、どうやらここのレーベル(G-CORE)は予告の字幕でふざける傾向があるようです。

実際、『超隕石』という作品も字幕がひどかった。

やばい」とか
大変なことが」とか
大事な話が」とか
機密」とか

と、とにかく超推しがすげぇよ!
もう、こんな予告観ちゃったら観たくなるでしょうが!

作品自体はホント、退屈で中途半端(あくまで製作サイドは真面目)な作品です。まぁ、予告が罠の映画って少なくはないのでコレも見事としかいいようがないですね。


これがうわさのイカイカ詐欺か…。


本編とは180度気色の違うバカバカし過ぎる予告は一見の価値ありではないかと!
是非ご覧ください!(→YOUTUBE『クラーケンフィールド 予告』←)



にほんブログ村 映画ブログへ   押してみなイカ?
スポンサーサイト



.23 2010 モンスターパニック comment4 trackback1

Comment

うわっ先を越されたww
これも「超隕石」も手元には置いてあるんだけどね。
予告編が最大のネタと化してるw
たしかにインパクトはありましたからね~
あそこまでのイカ使いは巧いの一言。
まぁ本編までは違うだろうとは思ってたけど、やっぱりか!

2010.07.24 19:56
ギターいぬ
光さん こんにちは☆

光さんも書く予定でしたか!?すみません^^;
ってかこれもそうですが、特に『超隕石』ってタイトルから出オチすぎて吹きました。で、あの予告見せられちゃった日には…ねw

本編は退屈ですよ、残念ながら。
せめて字幕をイカ満載のヴァージョンに切り替えられたらよかったんですけどね!イカがでしょう!?
2010.07.26 01:59
飛びぬけた面白さはないがストーリーは割としっかりしてたよ。
ありがちな展開ばかりでつまらないとも言えますが。
しかし『クローバーフィールド』とカスリもしてない内容はパクった意味がないw
あとクラーケンの倒され方もしょぼすぎるしw
レビューを終えたらもう思い出すことがない映画だな。

>せめて字幕をイカ満載のヴァージョンに切り替えられたらよかったんですけどね!
それはマジで欲しいと思ったw


来週あたりに『超隕石』のレビュー載せるよ!
2010.11.06 21:53
ギターいぬ
光さん こんにちは☆

おっご覧になりましたか!

>しかし『クローバーフィールド』とカスリもしてない内容はパクった意味がないw
そうでしたねw語呂だけでこんなタイトルとパッケージにしてしまった感が満載ですよね^^;

仰るとおり、完全に忘れてしまいました…。
『超隕石』楽しみです!
2010.11.11 01:23

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cyoifuruikedo.blog61.fc2.com/tb.php/119-f6152ce8
【解説】 正体不明の海洋生物が財宝を狙う人間たちに襲い掛かるモンスターパニック。海での不可解な溺死で両親を亡くしたレイライターは、以来その原因を探し求めていた。そんなある日、両親の事故現場で巨大な海洋生物と遭遇したと証言する考古学者が現れ…。
2010.11.06 21:54 お気楽映画日記

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード