FC2ブログ

アタック・ザ・マミー

r161577369L.jpg
バカなんだもん。


コタツとみかんが恋しい季節となってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回は珍しくミイラ物をチョイスしてみました。
ホラーのジャンルにもいろいろありますが、ハム○プトラ的なミイラ物はあまり見たことがありません。
大した理由はないのですが、学生時代歴史が嫌いだったもので。(←無茶)

ま、そんな私が何故この『アタック・ザ・マミー』を鑑賞しようと思ったかというと、
単純につまんなそうだったのと、アルバトロスだったからといういつもの理由なのですが。そんなわけでいつもの感じの作品ですはい。



●むか~しむかし突然発生した地割れ
●その中を探索すると、古代の墓的なのがいっぱい
●ミイラもいっぱい
●発見した王様(たぶん)は狂喜
●「これでひともうけだ!」と
●時は流れ
●とあるライター(たぶん)のもとに一本の電話
●ミイラを見つけた王様(たぶん)からだ
●「すごい発見したから取材して」と
●内容はまだ明かせないがすごい発見だといい、条件もよいので承諾
●駆りだされたカメラマン(男)とアシスタント(女)
●あつ~いあつい砂漠の中の大きなお屋敷に通される
●王様(たぶん)の話
●汽車に乗って砂漠を進んでいくとそこは
ミイラを売り物にしたテーマパークだった
●ミイラはICチップを埋め込まれ、自由に動き、話すこともできる
●古代の歴史を学んだり、軽食も取れます
なんじゃそら!
●「AMAZING!」とかなんとか言いながらカメラマン(男)もアシスタント(女)も狂喜
●そして早速取材を始めるが…


いかがですか、この奇想天外奇奇怪怪なあらすじ。
良く言えば『ジュラシックパーク』なのでしょうが、発想以外は似ても似つきません。
まず、映像のアラがひどい。いつの時代の技術なんだというほどのちゃっちい合成と、同じ背景の使いまわしで巨大な神殿を表現している涙ぐましい努力は見えはするものの身を結んでいない。

そしてストーリーのぶっ飛びが半端ではありません。
黒幕の動機がよくわからなかったり
唐突にグロシーンが入ったり(しかもそれはアルバトロスの別の作品のシーンらしい)
唐突に男女が恋に落ちたり
アシスタントが風呂に入るシーンで風呂の水が汚っったなかったり
そもそも部屋に対して風呂がせっっまかったり
ミイラがおっぱい目的で追いかけてきたり
都合のよいところに武器となる硫酸があったり…


ツッコミ出したら朝になりそうなので割愛せざるを得ませんが、とにかくメチャクチャです。得るものは何もありません。しかし、何か楽しいのは私だけでしょうか。
例によって私は興味深い作品だなと思いながら鑑賞していたわけなのですが、こうやって改めて文字に起こすととんでもない作品だなと感じてきます。信頼のアルバトロスクオリティですな。

まぁ、初めから終わりまでショボさMAXですが、不思議と先へ先へと見せる力はあるように思います。
結局最後まで観たところで…なんですが。
みんなで集まったときのネタ程度にはなるかも知れませんね。
もちろん一人で真面目に鑑賞もOKです!お時間がありましたら是非どうぞ!!でも怒らないで!!!



にほんブログ村 映画ブログへ   丸投げで終わってすまん!!
スポンサーサイト



.24 2012 ホラー(B級) comment3 trackback0

Comment

ナインボール
おお、久しぶりに覗いてみたら復活してる!
しかもアタック・ザ・マミー!懐かしい~!
何を隠そう、これこそ自分がおそらく初めて触れたZ級映画といえます。
冒頭からして、いかにも金かかってないなあというクオリティ。
当時はこの手のC旧以下の映画、ましてやZ級映画なぞには全く耐性がなく、
時間無駄にした!としか思ってなかったのが、ふと気付けばいつの間にやらB級C級映画に夢中。
石炭の山の中からダイヤの原石を探す楽しみに目覚めてしまいました。

また、Z級映画に触れてると妙なスキルが身につくもので、一般的には凡作と呼ばれる作品にも楽しみどころを見いだせるようになりますね。
いわば「良い子、悪い子、普通の子」といったところでしょう。
2012.12.25 21:01
ギターいぬ
ナインボールさん
お久しぶりです!ちょくちょく休んですみません。

>何を隠そう、これこそ自分がおそらく初めて触れたZ級映画といえます。
そうなんですか!!これがはじまりだと中々ヘビーですね^^;
B級映画って観終わった後は後悔するんですが不思議と印象に残りますよね。
ま、たまに全く印象にも残らないクズ作品もあります…。でもそれがマイナー作品の良さなのではないかと改めて思ったりw

ハマると漁りたくなってしまいますねぇ
また忙しくなり更新滞りがちですがまたいらしてください!
2012.12.26 22:18
-
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.12.29 17:43

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cyoifuruikedo.blog61.fc2.com/tb.php/162-0706c8b9

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード