FC2ブログ

ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-

fuzz.jpg
イギリス発おバカ・ゾンビ・ホラー「ショーン・オブ・ザ・デッド」の脚本エドガー・ライト、脚本&主演サイモン・ペグのコンビがお送りする、痛快・おバカ・刑事・アクション・サスペンス・コメディ(なげぇ)!

おバカ映画バカ映画は違います。ばかばかしく狙って作ったのが前者、真面目に作ったにもかかわらず観客は総じてズッコけるのが後者とでも言いましょうか。わかりやすく言うと「天然か計算か」ですね。

とはいえ、どちらかというと「バカ映画」と好む体質にある私。
「おバカ」って響きにはちょっとした痛さを感じてしまうのです。

で。

ホットファズ~俺たちスーパー・ポリスメン~
この潔い位に痛々しいタイトル。

「ショーン・オブ・ザ・デッド」は非常に楽しめたのですが、このタイトルから「ベタなコメディに安定しちゃったのかしら・・・」と懸念しつつ、鑑賞に望んでみました。


結果、傑作だ。

やべぇ。ちょーやべぇ。まじやべぇ。ハンパねぇんだけど。(←使ってて違和感がすごいのでやめます)

とにかく、エドガー・ライトとサイモン・ペグの感性のすごいこと。
それが非常に私と相性が良かったこと。
そして、ただのおバカ映画の様相を呈していて、ただのおバカ映画ではなかったこと。

冗談抜きで笑えました。
こんなにゲラゲラ笑った作品は、片腕カンフー対空とぶギロチン以来でしょうか(←こちらはバカ映画ですが)。





ニコラスはロンドン警察始まって以来の優等生。
犯人逮捕率は他の署員の4倍でスポーツ・知能あらゆることに万能な模範警官だ。
そんな彼の活躍をやっかむ上司ほか署員。ニコラスばかりが目立つため、無能に見られるからだ。

ある日、ニコラスは部長に郊外への異動を命じられる。
「イエス」以外に選択肢がないニコラスはしぶしぶサンドフォードの村へ。

携帯の電波すらないサンドフォードの村は、『ビレッジ・オブ・ザ・イヤー』を何度も受賞しているのどかな土地。起こる事件といえば、白鳥の逃亡や万引き程度。

しかし、未成年がバーで堂々と飲酒していたり、おかしな事が多いこの土地。
ニコラスは根っからの警官気質で違反を次々に処理し、村人たちに頼られるが同僚たちからは煙たがられていた。


ある日。
とある衝突事故が発生。
ニコラスは事件性に目をつけ、殺人の可能性を疑うが、周りの人間は異常に事故と決め付ける。

それから次々と人が死んでいくが、全て事故と言い張る警官たち。
ニコラスは、徐々に村人への不信感を抱いていく・・・。

はたして、この村は本当にただののどかな田舎なのだろうか・・・?




「ショーン・オブ・ザ・デッド」でダメ男を演じていたサイモン・ペグ。
今回もダメ主人公なんだろうかと思いきや、全くの逆でした。

「ショーン~」から共通して言えることですが、登場人物のキャラがちゃんと立ってて、キャラ渋滞といわんばかり。
しかし、「ショーン~」のときはサイモンもダメ男だったため、ツッコミ役(=まともな意見を言う観客の代弁者役)が別の人物になっていました。
しかし、今作では主人公を優等生にしてツッコミ役を中心にすることで、笑いの安定・安心感が強かったように感じます。

個性あるキャラだけでなく、映像から効果音まで凝ってて、映画への愛情あふれる作品です。
あらゆるシーンにあらゆる映画のオマージュを盛り込んでいて、その愛情が伝わるからなのです。
「○○○(←映画のタイトル)とかでありそうなシーン」が多いのですが、コレはパクリでもアンチテーゼでもなく、映画愛なんですねーすごいですねー!!(←ムツゴロウさん風に)

そしてそして、大事なのが「オマージュだから面白い。だから元ネタ知らなきゃ楽しめない。」って限定的になりすぎず、さほど映画を知らない人でも楽しめるように配慮して作り上げているこの丁寧な仕事っぷり。警官とジジババの市街銃撃戦なんて、それだけで爆笑モンだしな(ネタバレのため反転)


脚本もお上手で、伏線は意外に多く、もれなく回収される(私が見た限りですが)親切設計。
なにげない一言や行動が後で効いてきたりするんだから、スマート

エンターテイメント要素をコレでもか!まだまだだこんにゃろー!と詰め込み、溢れ出たエキスまで残らず味わわせてくれてお腹いっぱい大満足です。

ひとつ残念なのは、突然結構なグロシーンが入るため全ての人にお勧めできない・お勧めしても観てもらえない点ですかねぇ。


もっかい言います。傑作です。
私の名作ベスト10に入りました。(そんなカテゴリあったのか)



一切、手は抜いてましぇん。


いやぁ、イギリス人て、丁寧なのな。


にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト



.15 2009 コメディ comment6 trackback0

Comment

オヤジ
いつもみてくれてありがとうございます。この映画見てみますね。
2009.10.16 19:10
ギター犬
こちらこそです。
コレは楽しめる!ハズですよ~映画好きな方なら余計に☆
2009.10.16 23:41
オヤジ
コメありがとうございます。話してたんですか。よければ見てみてください。
2009.10.18 14:20
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.10.18 21:32
gyo_sen
はじめまして。
訪問者リストからキマシター。
わたしは犬さんのレビューを読んでゲラゲラ笑いました。
うーん、こんな楽しいブログがまだまだあるんですねー。
探すの面倒なんで探してないですけど、ココみたいなブログを見つけたら教えてください!
2009.11.04 20:38
ギターいぬ
gyo_senさんはじめまして☆

訪問ありがとうございます!
笑っていただけるなんて、感激です。
まだ始めて3ヶ月の駆け出しですし、レビューなんて偉そうにいえるようなものではありませんが、またいつでも覗いてやってくださいませ!
2009.11.05 00:49

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cyoifuruikedo.blog61.fc2.com/tb.php/40-7f6b2fa0

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード