FC2ブログ

スネーキーモンキー 蛇拳

image_0009.jpg
ブォフォ!!ボォホォ!シュシュシャッ!!!ボボボボボッ!!!(←拳が空気を切る音)

ホント今更ですが、「スネーキーモンキー 蛇拳」ですすみません。

80年代の日本に一大ジャッキーブームを巻き起こすきっかけとなったモンキーシリーズ。
シリアスな復讐劇が多かったこれまでのカンフー映画に「コメディ」の要素を取り入れることで大ヒットに繋がりました。ジャッキーにとって人生を変えた一本ですハイ。



あらすじは
タカ vsヘビ   以上。 (やっつけではないですよ)

いや、この単純明快さこそカンフー映画です。いいんです。
単純ではありますがあらゆる要素が実験的に取り入れられていて、見所は多く、飽きずに観れます。
いや、やっぱ傑作やわコレ。



ツッコミどころはそりゃいろいろありますよ。だって香港だもん。
でもいいんです。それが香港だから。

いいんですけど、ツッコみます(どっちやねん)。

やってそれじゃ「じゃけんおもしろかったよ すごいわくわくしたし、またみたいです  おわり」ってだけの感想文になっちゃうじゃんかそーじゃんか。
てなわけで、選りすぐりのツッコミポイントを紹介します。




※非常に簡単な説明になりますことをお許しください。やっつけではないです、断じて。※

蛇拳一派を滅ぼさんとする「鷹爪拳一派(以下、タカ派)」。
何人かの刺客がいて、彼らが一堂に会するシーンがあります。

その中に「明らかにスパイ」で「明らかにバレバレ」な覆面オヤジがいるのです。
しかしここで言いたいのは、「周りに仲間しかいないんやから覆面取れ」とか「正体バレバレ」ということではなく
image_0022.jpg
↑鼻の部分開けんでええやろ!!!!ってこと。

お茶目すぎるぞ・・・。


さらにこの「タカ派」の刺客の中には宣教師に化けたロシア人(以下、ロシアの最終兵器)なんてヤツもいますimage_0020.jpg


このロシアの最終兵器、素手の相手にナイフを使って傷を負わせたり、
素手のジャッキー相手に剣で切りかかったりする、
なかなかの卑怯もの策士であり、登場シーンも多いのですが、

いかんせん、

やられ方が、
image_0021.jpg気の毒すぎ。

てか確かに急所やけど、死ぬか??




さらにさらに、この映画には衝撃の映像が収められている!!

最終的にジャッキーは、蛇拳にネコの爪を取り入れるというオリジナル拳法で勝利するのですが、
そのきっかけとなるのがこのシーン、
image_0013.jpg
いや、明らかにガチンコファイトやろコレ!?

だって、
image_0017.jpg
↑こんなことなってますもん。
本気やもん。
お互いが。


大丈夫なんでしょうかね??
この映像…。




とまぁこのように(?)、楽しいシーンが満載です。
見たことのないような修行のシーンや道場での雑巾を使ったシーン等、CGや合成に頼らず、本当に演じられたが伝わってくる映像だらけです。

泥くせぇです。
でもね。それが人間なんですよ!!(←お前は誰だよ)

映像技術は進歩すれど、人間臭さは減りがちな現代の作品。
こんなデジタルな時代だからこそ、こういう泥臭い映画も見るべきなんじゃあないでしょうか!?



にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ   どちらでもポチしていただければ非常にありがたいのです。
スポンサーサイト



.25 2009 香港(カンフー) comment0 trackback0

Comment

Post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://cyoifuruikedo.blog61.fc2.com/tb.php/7-9660df0c

プロフィール

ギターいぬ

Author:ギターいぬ
ホラー・香港・B級映画好きの気弱なギター弾き。


ただの感想なので詳しくは書かない時もあり。ネタバレしてる時もあり。
マイペースに行かさしてくださいませ。

カテゴリ

月別アーカイブ

最新記事

訪問者数

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード